ヒーリングオーストラリア♪シドニーでスピリチュアル

オーストラリアのブログ。シドニーでレイキコース、オーラソーマ、シータヒーリング、天然石手作りアクセサリー、クリスタルヒーリング、カラーセラピー等ワークショップを開催♪http://reiki.touch-the-world.com/

2012-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスタルと色の波動♪


オーラソーマティーチャートレーニングの為の

20000字(400字詰め50枚)論文を執筆中。

オーラソーマで論文提出はこれで3度目。

今回は自由研究なのでクリスタルとオーラソーマにおける色の考察にしたので

結構、楽ちん~♪

参考文献もすでに沢山読んでるし、

鉱石に関する地質学的なアプローチを中心にまとめるだけだ~!



と、思ってたんですが・・・・


改めて、論文を書く!という目線で石を見てみると

これまで知らなかった発見がわんさか!わんさか!

知ってるつもりで知らなかったことがまだまだあるんやねぇ~~~~。


いやぁ、人生、死ぬまで勉強!



ニューエイジ的なパワーストーンととしての石の効能ではなく

鉱石が形成され、結晶体となり、時には発色して美しい色になる過程に

地質学的にアプローチすることにしたのは

ただ、左脳的な知識を得て自己満足するためではなのです。



一般的にクリスタルと呼ばれる様々な種類のジェムストーンが

なぜ存在し、何を人間に教えようとしているのかを今こそ私達は知る必要があり

そしてそえを多くの人に伝えるためには

左脳的な側面から説明することも必要だと感じたからなのです♪




これまで私は、タッチザワールドで扱っている石や

オーラソーマのボトルやエッセンスの効能について積極的に説明し

使うことを勧めるということをあまりしませんでした。



大阪弁で言う「エエかっこ」しようとしていたのかもしれませんが

私の立場で勧めると、相手の意志ではなく、私の意思で買わせてるような

押し付けがましいエネルギーになるのが嫌だったからです。




だから、何も言わなくても、ほっておいても、

必要な人が必要なものを選ぶという、

委ねているような雰囲気が好きだったのです。



でも、前回から書いている

イギリスのオーラソーマの聖地デブオーラでの体験

ラボの見学を通して

それがどれだけ注意深くエネルギーを調節しながら

愛情をもって作られているかを実感しました。



そして、私自身もこれまで100人以上のコンサルテーションを通して経験したこと

デブオーラで出会った方たちがシェアしてくれた経験談から

実際に石とハーブのエネルギーに色のエネルギーが加わった時に

どれだけ多くの奇跡を起こすかということを体験してしまったのです。




本当に素晴らしいと思っているもの、知識を

自分だけの中で終わらせてしまうのは

委ねているのではなく、勇気がないだけだと気づきました。




ということで、改めて、石と色の波動についての論文を書きながら

その内容をシェアしたいと思うし

そのエネルギーの入ったオーラソーマのボトルを使うことで

本当の自分の魂に自分自身でアクセスし、気づき、光へと近づくことができるのだと

もう一度ここに書いておきたいと思います。




そして、その鍵となるのが、色なのです。

一口に色といっても、ペンキで塗った色や、絵の具の色など

同じ赤でもその感じはなんとなく違いますよね。



色をエネルギーとして見た時に、その波動を伝える為には

物体を光が通るときに透過する透過色を感じるのが

色そのものの波動を一番受け取りやすいというのが

長年カラーセラピーやクリスタルヒーリングに携わってきた私の考えです。



科学的に色を光、波長と捉えることの説明をしだすと

カラーセラピーコースでも1時間異常費やしてしまいますのでここではしませんが

(以前、HPかブログにちょっと説明してあります)


とにかく私は透過色としての色の波動が人間のエネルギーフィールドに働くことができる色で

チャクラのバランスやオーラを磨くことにつながるのだと思います。

色については

2日間のカラーセラピーコースの左脳の知識だけでなく

色でワークすることを体験するワークショップだけでなく

色を徹底的に突き詰めるために、もっと統合してじっくりと色に取り組む

時間的にも余裕の持ったセミナーを

いつか開催しないなぁと改めて論文を書いて思いました。





さて、さて、そんな波動をもつ物体としては、

やはりクリスタル、ジェムストーン

天然石、パワーストーンなど、最近ではいろんな呼び名がありますが

とにかく、石こそが母なる大地の贈り物であり人間にとって永遠のお友達♪



石は本当に素敵なシンクロにシティを起こしてくれるんです✩


今回、うちからお嫁に行った二つのレムリアンシード。

のぶちゃんと、みぽりん、そえぞれの魂へ戻っていった。

そして実は私も同じところから来たレムリアンを自分のものとして持ってます。



実はこの二人が先々週ゴールドコースに行きました。


私はシドニーに残って、例の論文執筆の毎日・・・・


二人は勿論レムリアンシードを持ってゴールドコーストにいたのですが

そこでなんと、宇宙人と交信しちゃったらしい。


で、その体験の後、レムリアンシードに入っているバーコードが

2本増えていたっ。



ここまで来ると怪しいぃ~~~~と引かれてしまいそうですが

私はやっぱり信じられちゃうの、この話。



なぜなら、同じ時に私はシドニーで地質学的な鉱石の成り立ちについて書いていて

46億年前に地球が誕生したところから地殻ができるまでを知識として

まとめていただところだったから。


そして二人がシドニーに帰ってから、すぐにこの話を聞いたとき

宇宙人から彼女たちが聞いた話は私がシドニーで書いていた論文の内容と一致していたから。


のぶちゃんはクリスタルのコースに出たこともなければ

そんな勉強のために本を読んだりもしないので

それは外からの知識ではなくやはり受け取ったものなんだろうと信じる事ができたわけです✩


ちなみに、その時に3人でした話をマインドマップ風にしたものがこちら。

cry12.02.21 (1)


すぐに忘れちゃうので、大抵マインドマップします。


カラーセラピーではよく、マンドマップを書きます。

マンドマップを書くと、勝手に脳の中が整頓されて

知識が直感を妨げる邪魔なものとしてではなく

直感をたすける為の智慧として入ってくるのでおすすめです♪




石が、行くべきところに行った時に起こるシンクロにシティは

本当に素晴らしい波動を生み出します♪


本当はそれは、私達が生まれる前に計画してきたことだから

もっと頻繁に起こってもいいはずなのですが

幼いころからの経験や押し込めてしまったショックや

辛い出来ごと、反省したいような経験などが重なって

実は私たちの肉体の周りにあるエネルギーフィールドはもつれ合い

ひび割れて、くすんでしまっているので

タイムラインがズレてしまっているのです。


これを元に戻す為に、日頃から肉体以外のエネルギーフィールド、エーテル体、アストラル体まで

毎朝しっかりと磨いてピカピカなオーラで電圧も調節しておく必要があります。


その状態でいるからこそ、必要なものを引き寄せることができるのです。



目に見えていない部分を含めて自分自身だという広い視野を持って

その部分もいつもケアして上げることができるようになると

素敵な偶然が沢山起こるようになります。


その為に、勿論オーラソーマのイクイリブリアムボトルを使ったり

自分に必要な色の波動やポマンダーでオーラを磨いたり、必要なクリスタルを持ったり

エンジェルやキャンドルや音楽を見つけることは

大きな助けとなってくれるはずです✩




そして、その必要なものを見つける為のものが

オーラソーマやカラーやクリスタルや、レイキやエンジェルやシータなどを使った

コンサルテーションなのだと思います。


私の周りにいる友人たちは、使うメソッドややり方は違っても

同じような気持ちで、同じような目的でクライアントさんを迎えています。



私達、個人が、誰かの人生を変えたり、予言したり、過去を当てたりすることには

あまり意味のあることではないのです。


その人自身が目の前の階段を乗り越えて、新しい扉を開く為に

それぞれができるお手伝いをしているという感じでしょうか?



ということで、まだまだ、論文完成していないので今日はこの辺で♪

カヤナイト,インカローズ、アメジスト、水晶のブレスレット

コミュニケーション能力を高め、色々な物事がスムーズに解決する助けをしてくれるカヤナイトに
愛の石インカローズと、癒しのアメジストとバランスの水晶を。

cry12.02.21 (2)


その他、下記のリンクからご覧ください。

ヒーリングブレスレット


ヒーリングペンダント


タンブル、フラットストーン、ペンジュラム

などのクリスタル


本家ブログ
オーストラリア海外子育てレシピブログへ

本当の自の魂を見つける旅、オーラソーマのご予約、クリスタル、レイキスクールは
タッチザワールド♪クリスタルとオーラソーマのスピリチュアルセンター



人気ブログランキングへ


FC2スピリチュアルBlog

スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

シュタイナーと虹のワークショップとラブラドライト

うちの3歳の娘がプレスクールスタート!

でも、実はギリギリで行く幼稚園を変更しました。




最初に決まっていた幼稚園の

オリエンテーションデーで初登園の日。


いきなり決めたので、下見もしてなかったものだから

この場所に行ったのもこの日が初めて。


で、入った途端、妙な違和感がっ!!!




先生たちも素敵で優しい人ばかり

きれいに整頓されて、清潔だし、

園に問題があるわけではないのは確かなのに。

姫タッチ自身も楽しんでいるし・・・



でも、最近、直感が本当に冴えてしまっているので無視するわけにはいかない・・・・



怪しい人だと思わないで欲しいのだけど

ある人に会ったり、ある人のことを考えたりすると

例えばちょっとした映像が見えたり・・・

で、実際にやっぱりその人が

そんな話をしていたところを人から後で聞いたりする。




そんな中で、なんか、どうも姫はダメだ!

しっくりこない!

と思いながら子供を通わせるのはどう?と

自分の魂のあるところに直接聞いてみた。

(最近、心に問いかけるより、ここに聞いたほうが答えが返ってくる)





そしたら、4週分前払いしている350ドルのデポジットを惜しいと思うなっ。

自分の直感に正直になれ~!という答えがはっきりと返ってきたので

みみっちいこと言ってないで、デポジットを棒に振っても

入学をウィズドローすることにした。


まだ、一日も行っていないのに・・・・







で、結局、すごいもので、その後すぐに

以前、ウェイティングリストに載せていた

Rudolf Steiner(ルドルフ シュタイナー)の

付属幼稚園から急に空きができた!と連絡があり

ギリギリでシュタイナー幼稚園に入学決定したのであります~~。


人生こんなもの。本当に。





さて、シュタイナースクールは

どんな学校?幼稚園?

私の周りでは沢山の人が通っています。

所謂、ヒーリングやエネルギーワークに携わっている人たちが

その方針に共感するようです。




実はオーラソーマレベル4取得の際の必須論文で

シュタイナーとゲーテのテーマがあったので

私もその頃随分、調べました。




何しろ、ゲーテ、シュタイナーがカラーセラピーの第一人者なのです。




簡単に言うと、人間が自分の本当にやりたいことを見つける為の教育です。


それはその人の使命であり、心から楽しめることであり

よって、周りの人にも喜んでもらえるものであるはず。




現代の教育では小さい頃から大人が指示して

知識を詰め込むため

それを基盤に自分のやりたいことを決定してしまっている。



それを防ぐため、シュタイナーでは7歳までは教えるということをしない。

ただ、体感する、感じる場のみを提供する。




ここからはちょっと難しくなりますよ~~。

シュタイナーの考えは人智学が基盤なので

たいていの人は何冊読んでも理解はできないんです。

そこをなんとか、書いてみると・・・



まず、魂から体を含む全部を人間としてとらえ、それが4層に分かれていると考えます。

物質体・・・0歳に生まれる体そのもので引力に従って上から下に落ちるもの

生命体・・・7歳頃から。生命の座であるエーテル体。
      引力に反して下から上に伸びる力で成長でもある。

感情体・・・14歳頃生まれる。感情、意識の座であるアストラル体

自我・・・・21歳頃生まれる。私自身についての意識を持つ。


そして、この中で目に見えているのは肉体である物質体だけ。

他の3つは目に見えない部分だけど人間の一部であり

心の目を通して見えてくるもの・・・という考えに納得できなければ

まずシュタイナー教育に共感することはないかもしれません。



シュタイナーでは4つ全部を人間として捉えているので

教育もこの7年単位で行います。



7歳までは肉体を動かすことのみで学習はしない。

といってもスポーツではなく

綺麗なものを沢山見る。美味しいものを食べる。

次の層のエーテル体の成長のために意志の成長に重点を置く。

そしてこの時期の子供は親や大人の世界をそのまま吸い込むので

自分の周りは善意に溢れている素敵な世界だということを理解するような

環境づくりに重点を置く。




7歳から14歳ではエーテル体がすでに自立して

アストラル体の成長が目的なので芸術に重点を置く。

将来的に思考も学習も勿論必要だけど

この時期は感情を育む時。

人間らしくいろんな感情を成長させるとき。

そして世界は美しい。。という教育。




14歳から21歳で初めて思考力を身に付けます。

意志、感情、思考という人間の肉体と魂の成長に沿った順番で

教育の場を与えていくことでバランスのとれた人間

「自由を獲得した人間」となるのが目的だそうです。



この考えがすべて正しいのかどうか私にはわかりません。

ただ、自分自身が育ってきた日本人の親たちの教育を振り返ると

この意志と感情を育てるべき14歳までに

そのチャンスを奪われてしまった子供たちも多いかもしれないと思います。



小学生の頃から学校の後も自分の意志ではなく塾に行かされ

将来の目標もスケジュールもすべて親が先に決めているような場合。



意志と、感情の成長を飛び越えて先に思考を学ばされているので

一見、大人びて、落ち着いて、感情も抑えることができ

しっかりしたように見えるけれど


大人になった時に「自由を獲得した人間」になれるのかどうか?

という疑問は確かに残ります。






自由を獲得した人間とは

自分の意思で自分のやりたいことを決め

周りの判断や勧誘から影響をうけず

人と違っても自信を持って

一人でそれをやり通す力のある人間ということだそうなので。




確かにオーストラリアの子供たちの方が

自分のやりたいことをしっかりわかっていて

友達がサッカークラブに入っても自分がラグビーをやりたければ

一人でも参加できるという子が多いです。



こちらではタレントクエスト、ニュースディなど

自分で立候補して

一人で何かを披露するという機会も多いのですが

普段、とてもしかりして見える日本人の子供達の方が

こういう場で一人で何かをするとなると

案外自分の得意なことを披露する勇気がでない事もよくあります。



と言ってもシュタイナーがすべて正しいとは限りません。

一時カルト教育をするなどと噂があり評判を落としたこともありました。

シュタイナーでは基本的に教えることをしないので、その噂も真偽はわかりません。




うちもそれまで深く考えているわけでもなく

ただ7歳までは子供が自分ですべてを選んで

大人が教えたり押し付けたりしないというところに

ちょっと入れてみようかなぁ~と思ったのであります。







ところで、オーラソーマrの校長であるマイク・ブースから

去年の12月頃

世界中のオーラソーマプラクティショナーに手紙が届きました。





その中に、自分に敵意を示すもの、自分を攻撃してくるものに対してどう対処するか?

色々と書かれていました。



その一つに、何もしないこと。

時にそれが最大のプロテクションになる。

というのがありました。


丁度その頃、私の周り、フェイスブックでも

そのテーマについて色々と話題になり話し合いました。

自分が絶対に正しいと思っている相手に対して

イヤ、真実はそうじゃないよといくら説明しても反発しか返ってこない。

それなら、相手がいつか自分で気づくまで

こちらは、何もしないで相手の判断を受け入れてあげる、

所謂何もしないことが、自分にとってのプロテクションなのだという結論に達しました。




誰かに対してネガティブな感情を持つことは人間だから誰だってあります。

でもそれをどう対処するかは、育ってきた環境やその人の成長によってきっと異なります。




そこがこのシュタイナー教育の言う

14歳までに意志と感情が健全に育つ環境にあったか?というところで

分かれてくるのかもしれません。

その頃に、のびのびと自分のやりたいことをやってきたか?

それとも厳しい親の管理下で制限されてきたか?






人に敵対心を持つときは、相手に怒っているわけではなく

自分の中に問題があってそれが外に感情として出ているだけだといいます。



だから、敵対してくる人のことは全く考えず

自分の内面をとことん見ることにしばらく自分を費やしてみる。

これも何もしないこと・・・・・つまり外に対しては何もしない。



もしくは、愛を持って、相手に自分の感情を冷静に伝えるかもしれません。

それは外に対しての行動だけど、相手を負かすためではなく

愛で包み込む覚悟があっての相手に対する面と向かっての行動。



小さい頃に意志、感情を優先して育てられていると、

これらの対処が出来るかもしれません。






でも、意志と感情が小さい頃に育つ機会がなかったら

劣等感が根底にあり自分の間違いを認めることができず

自分のドロドロとした溜まり溜まった感情を

相手に見えないところでずるい手段で

発散させようとする最悪の選択をしてしまうかもしれません。



でも、こういう一番ネガティブな行動をすると、

(最近、直感に優れた方たちが口を揃えて言うように)

必ず、自分に、すぐに戻ってくるようですね。



前は、それがカルマとなって子孫への引き継がれたものですが

2,3年前から急激にそのカルマの法則のスピードが早まって

自分の子供、又は自分自身にすぐに反動となり、ネガティブな結果となって戻ってくるらしいのです。

(誰かがマヤ暦に関係あるとか言っていたような・・・)




そして、カルマがあろうがなかろうが、

どのみち

本人はバレていないと思っていても

水瓶座の時代ではそれがすぐにバレているもの。



すでに世界全体で不調和が成り立たなくなってきている。

リーダー的存在はいらない平等の時代へ移行していく中で

裏で策略をしてきた企業や人は白日の下にさらされてていく時代。



人々もその波長に共鳴して

影の行動はちゃんとバラしていくような世の中になってきている。





私自身はまさに典型的な日本の教育で育ってきたので

まだまだ低レベルで沢山失敗しながら生きてる段階です。



朝、遅刻しそうなったのは絶対自分が悪いので

子供に八つ当たりして子供のせいにしたりすると

案の定、すぐに足ぶつけて怪我してしまったり・・・


古い言い回しだけど

ずるいことしたバチが当たってしまったんだ、と自己反省・・・トホホ



でもラッキーな事に、

いろんな出来事を一緒に受け止めて考えてくれる友達が周りにいて

未だに、この年になって少しづつ成長できているという感じです♪




うちのクリスタルの会に来た

こちらで育った若い女の子が言っていました。

友だちにシュタイナー出身の子が何人かいて

彼らの自分で決めてやり通す行動力のすごさにびっくりすると・・・


だから将来子供が生まれたら

シュタイナーに入れようと思っているらしいです。





こんな風に考えた時、

意志や感情を育てる14歳までは確かに大切かな?

と思ったりしたのであります。








ってことで、新作はラブラドライトのマクラメ編みペンダント✩

cry12.01.31 (2)



この石もイギリスから持って帰ってきた

魔女の国コレクションのうちの一つ✩



ラブラドライトは普通、グレーや黒色っぽい地味な色なんですが

物によっては光が当たるとブルーやグリーンの光線を発します。

光の遊色効果と言われる現象です。



この光は実は宇宙から石の持ち主に発せられている情報で

それによって、身につけた人の直感力、インスピレーション

創造力を高める手伝いをしてくれるのだそうです♪


このペンダントもきっと

宇宙から来た人のもとへ行くでしょう~♪

お値段、詳細はフェイスブックの作品ページで✩

ヒーリングブレスレット

ヒーリングペンダント

タンブル、フラットストーン、ペンジュラムなどのクリスタル



実は私もデブオーラの例のお店で自分用にラブラドライトのリングを購入

008.jpg


最近の直感力はこのおかげかも???




そして最後に、2月のワークショップのスケジュールは

タッチザワールドのHPをご覧頂きたいのですが

特にピックアップして紹介したいのが

オーラの見える友人ノブちゃまとのコラボ

「レインボーワークショップ」


カラーセラピーから始まって、オーラソーマ、クリスタルヒーリングと

色に関するエネルギーワークを学んできた私が

行き着いた先は

「左脳的な知識だけではなく色の波動を感じて使っていくこと」


まさに感じることから始まっているノブちゃまと

光であり、波動である色をバランス良く学び体感する

レインボーワークショップ。



カラーセラピーコースの色の効能や作用などの知識、

ヒーリングセミナーで習うセルフヒーリング実践

チャクラ、エネルギーセンターについてなどなどのなかから

どれがどんな風にどの程度お話できるのかわかりませんが

3時間の間で、その場にいる人に、その時に必要なものだけを

ちゃんと伝えるワークショップになるはずです。

2月26日 9時半から12時半 参加費35ドル

参加ご希望の方はメールで!

Love and Light






人気ブログランキングへ


FC2スピリチュアルBlog




本家ブログ
オーストラリア海外子育てレシピブログへ

レイキコース、オーラソーマ、受講ご希望の方は
タッチザワールド♪クリスタルとオーラソーマのスピリチュアルセンター

手作りクリスタル、天然石のショップは
タッチザワールドクリスタルショップ

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

 | HOME | 

FC2Ad

 

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

プロフィール

タッチザワールド

Author:タッチザワールド
オーストラリアシドニーで今を生きるためのスピリチュアル☆

レイキスクール、オーラソーマ、数秘学、クリスタル天然石の手作りアクセサリーワークショップのTouch the World☆

セッション、クラス、セミナー詳細は http://touch-the-world.comにてご覧下さい♪

海外爆笑子育ての本家ブログ『オーストラリア海外子育てと料理を2倍美味しくするレシピ集』touchshop.exblog.jp/
もやっています♪



HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ



Touch the World

Facebookページも宣伝

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。