ヒーリングオーストラリア♪シドニーでスピリチュアル

オーストラリアのブログ。シドニーでレイキコース、オーラソーマ、シータヒーリング、天然石手作りアクセサリー、クリスタルヒーリング、カラーセラピー等ワークショップを開催♪http://reiki.touch-the-world.com/

2013-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数秘術で数字の真の意味を理解する

2013年は私にとって数秘術で8の年

ピタゴラスが言ったように、この世のすべては振動している、

そして全ては数字で表すことが可能だと私は信じています。



その振動を数字に変換させ、その数字の真の意味を理解すれば

隠された真実を知ることができるはずなのです。


ここ何年か、私はその年のナンバーを重要視して行動しています。

そうすることで、思いもよらぬヘルプがあったり

丁度良いタイミングで仕事や場所を移動したり、

偶然のような必然が沢山起こるようになりました。



それまでは 知らずには4の安定と基盤の年なのに

チャレンジや引越しをしてしまった為に

何をしても上手くいかない年というのもありました。



5の年まで待って動けばよかったのに・・・・・と

今振り返ってみると失敗の原因も思い当たるのです。





数秘術で今年がどの年かは人によって変わってきますが

私は去年が7だったので、精神性と神秘性にフォーカスして

更なる 飛躍のために、研究を重ねる年、

人間関係を広めたり社交的になったりせずに、自分磨きと内に籠もる年にしました。




オーラソーマのティーチャー免許をとったのもその為、

折角とったのに、コースを開催しなかったのも

7の年にあせって始めるのはよくないからです。





そしていよいよ、待ちに待ったパワーナンバーの年

実現化と行動、成功と繁栄の年。

事業を始めたり家を買うにも良い年

所謂、パワーが集まる年なのですが

それはあくまで、その前の年からの流れがうまく行っている場合なので

7の年にイロイロとチャレンジしすぎたり

社交的すぎた場合は、8の年になってもその振動パワーは発揮されません。




それに8のパワーは与えることにより戻ってくるエナジーです。

欲張りに溜め込んでいてはその振動恩恵にあずかれないという大事なポイントもあります。

とにかく今年は8の年。

7の年に研究したこと、突き詰めたことを基盤に

行動に移して積極的に仕事をする年、ということで

タッチザワールドのワークショップやセッションも

扉を大きく開けて沢山の方に来ていただけるよううにしたいと思っています。

そして私生活も、社交的ではない私ですが

今年はちょっと殻を破って色々な方と交流していこうという決意も!!!




その一つとしてオーラソーマレベル1コースをシドニーで開催します。

3月上旬、6日間、オーラソーマR認定の正式なコースです。

詳しくはHpをご覧くださいね。





そしてもう一つのチャレンジは

オーダメイドのクリスタルアクセサリーの注文をお受けすることにしたこと。

これまでもあり難い事に沢山お問い合わせをいただいていたのですが

セッションを受けた方のみ、という条件をだしていました。




それぞれの方の現時点でのチャレンジの助けとなる石を選ぶ為に

対面で真の魂からの直接のメッセージが必要だと思っていたからなのですが

そんな頑固な私自身に大きな変化があったようで

今年からはもっと広く扉を開いてとりあえず受け入れてみることにしました。




1月2月の期間限定ではありますが、日本の方でも可能です。

メールにていくつかの質問に答えていただくことで

今必要な石を見つけることが出来るので♪




マクラメのネックレスのオーダーもその間は受けつけていますので

興味のある方はタッチザワールドHP内のクリスタルショップのページを

ご覧くださいね♪



どんな状況も強く切り抜いて光をもたらすアクアマリン



cry2.jpg

オーラのプロテクションに最適なフローライトネックレス

cry1.jpg




ヒーリングブレスレット
ヒーリングペンダント2
ヒーリングペンダント1
タンブル、フラットストーン、ペンジュラムなどのクリスタル
本家ブログオーストラリア海外子育てレシピブログへ

レイキコース、オーラソーマ、クリスタル受講ご希望の方はHP
タッチザワールド♪クリスタルとオーラソーマのスピリチュアルセンター


癒し・ヒーリング ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

神聖幾何学(形)やシンボルの力♪



明けましておめでとうございます♪

2013年になってから、というか、正確には2012年の終わりごろから

確かに何か新しい波動、エネルギーが満ち満ちている感じがしてます。



私の中での一つの変化は神聖幾何学への興味が再燃焼してきたこと。


オーラソーマのティーチャーまでの道のりで

カバラの生命の木は最も大切な要素だし

レベル2の数秘術では数字に関連して形、幾何学について

知識的なお勉強はしたことがあったのだけど

今回はさらに深く、深く~~~~へと引っ張られてる感じなのです。



こういう時は自分でお膳立てしなくても

そのキーワードが生活の中にどんどん登場するもの。


前のブログで書いた、曼荼羅ができていく時のメッセージを見たのもそう。


それによって、完成した形そのものに意味があるというよりは、

一粒の種から始まって、様々な幾何学の模様が外に向かって・・・

そして時には内に戻りながら作られる、その過程にこそ意味があると知らされたのでした。





そして、そこに登場するひとつひとつの形には

古代から変わりなく存在している

それぞれ違った意味、エネルギーがあるということも思い出させてたのです。



ということで、もう一度、神聖幾何学の勉強をしなおすことにしました。



ちなみに古代神聖幾何学の秘密をたどる必須の本と言えば

神聖幾何学といえばこの人!、というくらい有名な

ドランヴァロ・メルキゼデク氏の書いた

「フラワーオブライフ」ですので興味のある方は読んでみてね♪



めっちゃ長くて、数学的な要素も満載なので

理数系の人はともかく、文系の人はなかなか先にすすまないかもしれませんが

神聖幾何学、形、模様、シンボルを理解するうえでは

ここは避けて通れない道なのです。






この本の中でドランヴァロが下記のような内容のことを言っていて

それを聞いたときに衝撃が走ったので少しご紹介。



「私達はかつてひとつだった。それが分裂して左脳と右脳分かれてしまった。

右脳が優秀な人は左脳的な題材を読み飛ばしたくなるが、

一つだったものが2つに分かれている以上、左脳を納得させる必要がある。

実は左脳はいつも足を引っ張っているので、

左脳が理解して疑いの余地もないほど信じることができた時にこそ

右脳的な奇跡が起こっていく。

左脳に一部でも疑いがあれば右脳に入っている智慧はこの世では使えない。

だから実は左脳で理解して二つの脳のバランスをとっていくことがとても重要なこと。」


というような内容。


「やっぱりそうか~!

 今の人間は左脳が発達しすぎてしまっている。だから左脳を無視して右脳の直感を引き出すチャンスはない。

 足を引っ張ってる頑固な左脳を完全にノックアウトさせるのは避けて通れない道なんだ。」








幾何学(形)について知ることは、まさにホンマもんの数学を勉強しなおすことにもなるのです。



数と形は人間が作ったものではなく

神が創ったものを人間が発見したもの。


そしてそれは宇宙の秩序をあわらす言語であり

大いなるものからのメッセージでもあるのです。





神が創ったものだからこそ絶対的な法則やフォーミュラがある。

それが絶対的だからこそ数学という学問が成り立って、数学の答えはつねに一つという

ある意味、奇跡が可能となる。



直角二等辺三角形の辺の長さの比は必ず 1:1:√2 だ。

適当に書いても必ずこの比率になるのは学問を離れて感動の奇跡だと私は思うのです。




だって、人間の作ったものには絶対的なものは一つもないのだから。



シータヒーリングの先生がインドの学校にも行っていない小学生達が

高校生の数学の問題を解くのを何度も見たことがあり

その様子はまさに神の作ったものの持つ法則を

ダウンロードしているようだったと言っていたのを思い出したりもしました。






そして古代の人たちは形にエネルギーがあることを知っていたのですよ。


古代の建造物の配置や数値を調べてみると

そういう秩序のものとに作られたことが今では解っているのですから。


(その辺りもこの本に書かれていて、あの建造物の配置や大きさにはそんな秩序のある数値が・・・と驚きます)





そしてこれは習った人も多いと思うけど

自然界にも有名な「フィボナッチ数列」という秩序があふれていますね。

花の花びらの数や巻貝の渦巻きなど・・・・・





さて、話を戻してフラワーオブライフ。

フラワー・オブ・ライフの図形の中には、

シード・オブライフ、エッグオブライフ、フルーツオブライフ、ツリーオブライフと呼ばれ形が含まれていて

メタトロン立法体と呼ばれる宇宙構成の要素が含まれ、そこに5つのプラトン立法体が含まれます。



それぞれキューブは土、正4面体は火、

正8面体は空気、正20面体は水、正12面体はエーテルと対応しているのですが

このプラトン立方体がこの数ヶ月やたらと私の周りで目に付いていたのです。


どうやら今年の私のジャーニーはカラーと幾何学、形とシンボルへのさらなる探求・・・・

ということで、

これらを使ったリーディングと、さらにはヒーリングについて

周りからもヒントをいただきながら、色々と試しています。




もう一つ、とても気になっているのが

ヴェシカ・パイシスという有名な神聖幾何学の一つです。

これは2つの円が重なったときにできる模様です。




円を一つ書いて、その円周上に中心を置いて

同じ直径の円を書くと重なった部分にヴェシカパイシスができます。

これは創世記にかかれている宇宙が創造された時の最初の動きなのです。


先ほど書いた殆どの神聖幾何学はこの形から始まります。




そして、驚くことに人間の誕生も同じ動きから始まるのです。

卵子の中には完全な球である雌性前核があり

精子が卵子へと入ったところで最初に精子の尾がとれて

精子の頭の部分が大きくり完全な球である雄性前核になります。

この二つは全く同じ大きさです。

この二つの球が重なり合って最初に作る形もヴェシカパイシスなのです。



曼荼羅を書くときもこのヴェシカパイシスという形はよく現れます。

イギリスのグラストンベリーにあるチャリスの井戸の泉の蓋にも

この形が書かれていますのですよ☆


この形は光であり、光を見るための目であると言われています。





神聖幾何学については口頭の説明なしに表現するのはとても難しいのですが

クリスタルグリッドを作るときも、その目的に適した形を選んで石を置いたほうがいいし

ただ形を書く時ですらその意味が解っていた方がエネルギーを共振共鳴させるのに役立ちます。



例えば今の生活パターンから打破したい

新しいチャレンジを期待するならグリッドでも五亡星におきます。

六亡星や四角の絵を書いていると今のままを持続しようとする力の方が強くなってしまって

逆効果なのです。



そんなことを色々と知っておくと

サイエンスや数学の学校の授業も楽しくなるんじゃないでしょうか?



ちなみに、先日娘のシュタイナープリスクールのダイレクターとアポをとり

シュタイナーハイスクールの内容について説明を受けたのですが

シュタイナーではテストのための数学や科学ではなく

数式や科学反応の持つ本当の意味、それが宇宙や自然、地球形成にどのように関わっていくのか?

ということをひっくるめた授業なのだそうです。


科学や数学はハイスクールで一気に難しくて

嫌いになる子供の多い教科だけど、

幾何学という数学の中の1科目でなはく、

宇宙の神秘としての神聖幾何学として数学や科学を学べば

子供たちもきっと興味を持つのだろうなぁ~などと改めて思いました。



ちなみに神聖幾何学の本やシンボルの謎バイブルなどの本は

子供たち、特に理数系の男の子達は大好きですよ。



さて、数値をしっかり図って決まった形を書く幾何学模様には

古代からの神秘的な波動が宿っていて書いたり色を塗るだけでも意味があるのですが

今度は全く正反対な形のないただ色を重ねるだけの

パステルシャインのワークショップのご案内です。

スクールホリデー中の子供むけのフリーのワークショップ。


線を引かないで指で色をのせていくだけ、混ざっちゃっても形にならなくてもよしっ!

というパステルシャインアートはその人の心の中が素直に出る鏡のようなもの。

詳しくはホームページにて。





そしてクリスタルアクセサリー、ホリデー中は

めっきり新作製作はさぼってますが

こんなクリスタルはいかが??

プラトン立方体の水晶♪

ヒーリングオーストラリア♪シドニーでスピリチュアル♪
ヒーリングオーストラリア♪シドニーでスピリチュアル♪



おっと最後に面白いサイトを見つけましたよ。

子供でも見れるので神聖幾何学へのきっかけに・・・・

http://sc-smn.jst.go.jp/playprg/index/2959




その他、下記のリンクからご覧ください。

ヒーリングブレスレット

ヒーリングペンダント2

ヒーリングペンダント1

タンブル、フラットストーン、ペンジュラムなどのクリスタル

本家ブログ
オーストラリア海外子育てレシピブログへ

レイキコース、オーラソーマ、クリスタル受講ご希望の方は
タッチザワールド♪クリスタルとオーラソーマのスピリチュアルセンター


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

子供のためのワークショップと2012年12月21日

2012年12月21日にマヤ歴が終わるので

世界の終わりなど騒がれておりましたね。

私自身はマヤ歴に詳しくないし、大騒ぎするのは苦手なほうですが

新しい世界が生まれてくる力が強くなる時だとすれば素敵です。




競争やリーダーを中心にまとまるこれまでの世界が終わって

個々がが独立してそれぞれの世界を持っても良い世界

だからこそお互いを尊重して皆が全く平等でいられる世界

一人一人が自分で作る世界だからこそ何かの時にハーモニーをつくりだし

さらに大きな力と成長する可能性のある世界へと移行していく

喜ばしい時代の境目にきてるのかもしれませんね。



ということで、マヤ歴最後の日はそんな未来を生きる

子供達中心のワークショップで過ごしたいなぁと思って

恒例のクリスタルとカラーのワークショップ for Kidsを開催。

$ヒーリングオーストラリア♪シドニーでスピリチュアル♪


今回も満席で沢山の参加費をスターライトチルドレンファンデーションへ寄付できました。
ありがとう。



そして、何よりも子供のワークショップは大人たちが教えられる事が多い。

カラーの説明でもブルーやグリーンの説明の後の質問で

[ライトブルーはどんなパワー?]という質問がでる。


大人はブルーと一緒にしてしまうけど子供はブルーとライトブルーが

違う波動の色だとちゃんと知ってるんだよね。

自分の親と同じボトルを選ぶ子もいる

111本もあるボトルから同じものを選ぶなんて

かなり少ない確立なのに。


おまけにバースボトルまで一緒だったりすると

これはもう人間が魂の存在で何か繋がりと使命をもっているということを

受けいるれるしかない状態。


そしていざクリスタル制作となると

石を選ぶ子供達の目がキラキラ。


ゲームややチョコレートを選ぶのではなく

ただの石ころを喜んでくれる子供達みてると

クリスタル自体が子供が大好きだと言われるのも

うなづける。

ちなみにレムリア人の生まれ変わりといわれるイルカちゃんたちも

子供が大好きでイルカと泳げるアクティビティなんかでも

子供が混じってると子供の周りにばかりイルカが集まるんだって。



ところで、この21日のシドニー時間夜10時11分37秒には瞑想して過ごしたものの

特に変わったことはなく終わったのだけど

この日の真夜中耳元ですごい音がなって目が覚めた。

何かの物音ではなく、文字でなんと書けばいいのかわからないけど

ワーン!というかポーンというか、超音波的な音

それでいて小さくなくてかなりの大きな音。

しっかり目が覚めてもしばらくなり続き、

突然鳴り止んだ。





あれからずっと考えているんだけど何の音だったんだろう?

今まで人生で聞いたことのない周波数の音がだった。

地球じゃなくてどこか違う宇宙か

違う次元で何かが起こった?終わった?始まった?

ような気がするのだけど・・・・・



と、怪しい話はさておき、

先日のブログ普通で書いた曼荼羅の出来上がる過程をみていらい

神聖幾何学が気になってしょうがない。


オーラソーマティーチャーまでの道のりで

カバラのツリーオブライフはみっちり勉強したので

幾つかの下記のリンクシンボルやサクレッドジオメトリーなるものの意味は知っているのだけど

改めて勉強したくて色々本を買い込んで見た。

そのうちの一つがドランヴァロメルキゼデクの書いたフラワーオブライフ

これはすべての神聖幾何学、人間の体、比率、数学の神秘を解き明かす為の本ですが

あまりに難しいので数学が苦手な人は頭が痛くなります。

で、私も飛ばし飛ばし読んだんだけど

彼がいうには右脳と左脳のバランスのためにも

右脳だけで感じているだけでなく

頑固な左脳をまず納得させることが必要で

そのためのこうした知識が必要なんだとか。


それも最近感じていることなので

やっぱり左脳も無視しちゃいけないなぁ_と再確認したのでした。



形自体に神聖な意味とパワーを持つ神聖幾何学の中でも

最もパワーがあるとされるのがフラワーオフライフ

この形は最初の円から、全く同じ大きさの円が重なり

ヴェシカパイシスというこれまた神聖幾何学の形を作り

そこから・・・・という経緯で作られるんですが

それが人間の卵子と精子の受精の過程とともに説明ができるのです。



存在する生命のすべての側面を内包しきっていて

全ての数学方程式、音楽のハーモニックス、肉体、

あらゆる原子、あらゆる次元レベルでの波動体系宇宙の中に存在するものがすべてここに含まれている。

といわれるこのフラワーオブライフのクリスタルグリッドを

子供たちが作ってくれました。


ヒーリングオーストラリア♪シドニーでスピリチュアル♪


今年も素敵に過ぎて行きました、ありがとう。

今年最後になるかもしれない手編み作品は

リーディングをした方のオーダーメードで作った

特別な意味を込めた水晶ブレス。

ヒーリングオーストラリア♪シドニーでスピリチュアル♪


相変わらずオーダメイドはリーディングをした方のみ

作っておりますが

既存のブレスやネックレスも誰かのために作っていると

いつも感じながら作っているので

すでにあなたの為のものがあるかもしれません。


ということで、その他の作品は下記のリンクからご覧ください。

ヒーリングブレスレット

ヒーリングペンダント2

ヒーリングペンダント1

タンブル、フラットストーン、ペンジュラムなどのクリスタル


本家ブログオーストラリア海外子育てレシピブログへ

レイキコース、オーラソーマ、クリスタル受講ご希望の方はタッチザワールド♪クリスタルとオーラソーマのスピリチュアルセンター


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

 | HOME | 

FC2Ad

 

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

プロフィール

タッチザワールド

Author:タッチザワールド
オーストラリアシドニーで今を生きるためのスピリチュアル☆

レイキスクール、オーラソーマ、数秘学、クリスタル天然石の手作りアクセサリーワークショップのTouch the World☆

セッション、クラス、セミナー詳細は http://touch-the-world.comにてご覧下さい♪

海外爆笑子育ての本家ブログ『オーストラリア海外子育てと料理を2倍美味しくするレシピ集』touchshop.exblog.jp/
もやっています♪



HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ



Touch the World

Facebookページも宣伝

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。