ヒーリングオーストラリア♪シドニーでスピリチュアル

オーストラリアのブログ。シドニーでレイキコース、オーラソーマ、シータヒーリング、天然石手作りアクセサリー、クリスタルヒーリング、カラーセラピー等ワークショップを開催♪http://reiki.touch-the-world.com/

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒーリング体験会と人生のお試し~♪

シドニーにて、癒してなんぼでマンボデェイ

本当に大盛況☆


1180ドルちょっとの入場料も集まり

経費を抜いた収益金が赤十字への寄付になります。



当日集まってくれた方達

そして無償でお手伝いしてくれたスタッフ

ヒーラーさん。 I love you all☆



年齢も色々、住んでる場所だっていろいろ

めっちゃ遠いところから朝一番の電車で来てくれた人もいる。





マーヴォアロマスクール 
の相澤さんと岡田さんも

無償のヒーリングオイルの提供だけでなく

ルームスプレー、フェイシャルオイル、コロンなど

全部、無料で手作りしてお持ち帰り♪のコーナーまで。




当日の会場は、とにかく愛にあふれていて

その場にいるだけで、なんだかうれし涙がじわぁっ~と湧いてくる

そんな素敵なエネルギーに包まれていた。



主催のノブチャンは、この日は黄金のオーラに包まれていて

(とうか、ここ数週間前からのゴールドオーラ)


後光がさしてとってもまぶしく見えてしまった。






さて、話は一旦変わります☆(相変わらずとびとびですぅ~)




実は、この数週間前から、ノブちゃんは新しい課題に直面していた。

詳しくはノブチャンのブログを是非読んでほしい。

リンクから



オーラの見えるサイキックなノブチャンは

普段はナーシングファームで働いているんだけど

そこで上司的な人に仕事が出来ない!とつつかれていて

自分はナースには向いていないと思い込んでいた。




そしたらナースの学校の授業のテーマが

「bullying (いじめ)、conflict やマニピュート」


マニピュレートというのは、日本の教育では教わらないことだけど

(少なくとも私の世代では教わらなかった)


西洋社会では子供の頃から「マニピュレートされないように」

学校でも何度も何度も繰り返し教わること。



相手の落ち度、失敗、出来ていないところを

執拗に繰り返し言葉で攻撃して

その人が自分のことを価値のない人間だと思うようにコントロールしたりすること。




これは、外からは解りにくいけど

言われている本人は本当に落ち込むのだから

立派ないじめの一種。



ノブチャンの状況を知ったその先生が言った。


「あなたは職場でマニピュレートされている。

 あなたがナースに向いていないんじゃない。

 ナースに向いていないと思い込まされているだけ。」


だって、ノブちゃんみたいに、原動力が愛で

愛の為に何かしたいと思う人が

ナースに向いていないわけはない。


要領よくタイムテーブルをこなすのが仕事じゃないもの。

どんな仕事も、最初に愛があって、それをやりたいと思った

純粋な気持ちを忘れない事が大切☆

ノブチャンは、それを実践している人だから。





だからこそ気をつけないといけないのは

スピリチュアルをかじっている人のよく、落ちる落とし穴。



人に嫌なことを言われても、それは自分に原因がある。

これは学びだから、とただ、耐える事を選んでしまう。



だけど、本来は自分の事は自分で守らなきゃいけない。

職場で自信を徹底的になくすような攻撃にあったら

自分が仕事に向いていないのだけと判断して

自分に自信をなくすという選択はよくない。



相手の態度が不当に自分を辱めて、

自信を奪うような言葉を投げつけているのなら

それに黙って耐える必要はないのだから。





そんなことにやっと気がついたというお話を

私達にしてくれたのがつい2週間前の事。







ノブチャンが人生のお試しにぶち当たっていると

(そしてそれをブログに書くと)

なぜか、いっつも周りも同じような課題のまっただ中の人が多いので

今回もやはり、いじめやマニピュレートに直面している人達から

いろんな反響が・・・







うちの上の子もいじめられるタイプの子だから

そういうターゲットになる事はあるのだけど

日本的な考えで育った私は、「それくらい我慢しろ!」とか

「それくらいで泣いちゃう方が弱すぎる。。」という考えだった。






だけど、他の子のお母さんがわざわざ学校の先生に

うちの子がいじめられているんじゃないか?と進言してくれた。



大体の状況を聞いて私はやっぱり

「そんな大した事ではないし、それくらいで泣いちゃうなんてね~」

なんて、ええかっこして言っていたら先生に怒られたっ。





いじめというのは、いじめた側の言い分や

周りの意見で決まるものではなく

いじめられた側がつらいと思う事が繰り返し行われているんなら

それは、いじめなんです。




勿論、同じ事を言われても、なんとも思わない子もいます。

でも、相手の子も

この子に言えば傷つく、泣くというのが解っていて

ターゲットを絞って繰り返し、同じ子にやっているんです。

それをいじめというのです。




やられている子は、それが解るからこそ

とってもつらくて、悲しくて泣くんです。



彼の気持ちを、他の誰も勝手に判断したり

操ったりするべきではないんです。





これは、私にとっては衝撃的なお叱りだった。





日本人のグリープではボス的な強い子がいて

周りの子はその指示に従って遊んでいるし

いつもがまんしている子もいるけど、

そうは言っても

一緒に遊んでいるんだから、それでバランスがとれている。



嫌なら自分が強くなれ!的な傾向もあるし

それくらいのことで泣くなよ~~~!というのが

一般的な親や先生の態度であったように思う。





実はいじめの定義というのが、日本は2007年までは特殊だったらしい。




なんと、いじめられています!と勇気をだして学校に訴えても

学校側がいじめてる子に聞いて「そんあつもりじゃなかった」という答えで

さらに、学校が調べてもいじめの事実はなかったら、

いじめではないという処理がなされる。



オーストラリアでは勿論違うし、

日本でも痛ましい事件が沢山起こってはじめて

2007年から

「いじめられている側が、精神的に又は肉体的に苦痛を感じるならそれはいじめである」

という内容に、やっと変わったんだって。




何年か前の私はまさにこの、典型的な日本の定義で判断していたわけ。






でも、素敵な先生に会ったおかげで、それを期に私も子供の心について

色んなことを勉強するようになった。




日本の教育が全部悪いわけじゃない。

日本独特のおくゆかしさ、忍耐強さ、協調性。

全部、オーストラリアではなかなか育たない

日本人ならではの美徳だし、これは世界に自慢できる素晴らしい特性。




だから、どちらの国の教育が正しいとかいう話ではなく

いじめ、に関する領域

そして、自分に価値を見出すこと、

自分に自信を持つ事に関する領域に限っては

私達の頃の日本の考えは遅れていたと言わざるを得ないのだと思う。






実はセルフエスティーム(自尊心)を持ったまま大人まで成長する

というのはそんなに簡単なことではなく

親から、先生から、友達から

「お前はこんなところがダメだ!」と言われる度に

自分が価値のない人間だと判断するようになってしまう。。。



何時の間にかマニピュレートされてそのまま大人になる。




もしくは、逆に、自分に自信がないことのもう一つの形として

人をマニピュレートする側になるという結果に。




勉強ができても親には愛されていないとかんじていたり

スポーツはできても、勉強がうまくいかなかったり

なんでもできるのにいつも楽しく感じなかったり

何かで劣等感があるから、言い返さないターゲットをみつけて

相手が傷つく、自信をなくす言葉を

いつもいつも言い続けることでストレスを発散しようとする。



でも、エネルギーのことを知っている方なら解るように

こんなエネルギーは絶対に発散はされず

人に与えたダメージの数倍になって全部その人にもどってきている。

サトルボディが見えるサイキックの人がよくいうように

その人の吐いた、ネガティブなエネルギーの言葉がぐるっと回って

言っている本人の周りにどろどろと汚い色になって絡みついてくるだけなのに。




だから、する側も、される側もいいことなんて、何もない。

だから、早いうちに周りが気づいて、そのまま成長しないように

どちらをも助けてあげるのが周りの大人たちの役目かもしれない。





でも、そのまま大人に突入すると

いわゆる、職場でのいじめにつながっていく。



職場の上司、先輩が、自分より立場の弱いものを

マニピュレートするという事は日本では多いらしい。

将来のお前の為だからという大義名分で必要以上に

失敗を叱りつけ、お前はなんで、できないんだと辱める。



上司や先輩が部下を怒鳴りつけるのはある種、当然の権利として

みなされているケースまである。





オーストラリアや西洋社会では

マニピュレートについてしかり教わっているから

部下の方も、そんなし打ちには黙っちゃいない。

モラルハラスメント!といって、訴えるかも。




でも、ここでも勘違いしちゃいけない。

だらだら仕事をして、

ちょっと注意されただけで

腹を立てて止めてしまうような忍耐のない人間になれ!

という事では勿論ないし

仕事を教える上で、上司が部下に注意するのは当然のなりゆき。






bullying やマニピュレートというのは、

普通のトーンで話して教えれば済む事を

怒鳴りつけたり、執拗に何度もしつこくできていないといいつづけたり

教えもしないでただ叱ったり

他の人には言わないのに、その人にだけ怒ったりという

場合に限る。



いわゆる、波動で解るよね~。相手がどんなつもりで言っているのか?




本当にその人の将来の為と思っていたら

怒鳴る必要も、しつこくいう必要もない。




なにしろ、ここがいじめの定義の大事なところで

やられている方が、もう、自分はだめなんだ、できなんだと

自身を喪失してしまうように言葉で攻撃して

巧みに操っているかどうかがポイントになる。





だから、自分がその人といるとどんな気持ちになるのかっていうのは

結構重要。



「今日は失敗もしたけど、明日はあそこを気をつけてがんばろう!」


と、思えるか

「自分は向いてない、ダメなんだ。もう、明日は仕事行きたくない」


と思うかどうか。




同じ、人間でも、相手の言葉、態度、波動、雰囲気で

巧みに操られているもので、それがポジティブな方向へ向けられるか?


自分で自分の価値を下げるようなことにならないように

しかりと判断していく必要があるね。





だって、このマニピュレート、モラルハラスメントにあっていると

本当に自分のエネルギーがどんどん抜けているのが解るもの。



なんか、エネルギーが抜けていくと思ったら

これは、やばい状態っ!




人生の修業だからなどとカッコつけて、

我慢して対処方法を練っている場合ではない!


体の調子を壊したり、運が悪くなる前に

やっぱり、そういう波動のところからは離れた方がいい時もある。







と、今回、めっちゃ長いやんっ~~~~~!





って、それほど、この問題は人間の根本の

自分自身に価値を見出すという目的に深くかかわってくる事だから。




何よりも私達の宝物、未来の救世主である子供達を

キラキラと輝く素敵なエネルギーのまま育てる為に

とっても重要な事なんだと思うんです。





なので、先週は、ノブチャンと、みぽりんという

私の心の師匠でありシドニーのサイキック&癒しのコンビとともに集まって

夜遅~~~くまで、魔女の夜会宜しく、この話題で盛り上がったのでした。




ところで、このマニピュレートの話はのぶちゃんが

自分の経験をちょっと前にシェアしてくれたもの。





その後、ブログでも盛り上がったこの話題と

みぽりんのヒーリングの練習もかねて集まろう!という目的で

集会の日を決めた時点では

私は別に今、課題も、悩みもないしから、ヒーリングの必要もないけど・・・



とりあえず、行ってみよう~~~と思って参加したら

私自身もマニピュレートについて丁度、考えさせられる事が

この集会の日のお昼間に突然発生~!!!!





で、当日、ノブチャンが高笑い~!


「ハハハ~~!上の方はなんでもお見通しよ。

  なぜこの時期、この話題でブログが盛り上がったか、

   今日、あなたがココに来たか。全部最初からつながってるんだから~。」


ってね。


本当にその通り。



でも、おかげで私も間違えずに、今の自分の方向を判断できたっ!


心の友よ~♪いつもありがとう。


で、もって、


一緒に沢山泣けて、沢山笑える、友達がいるって本当にいいね。







そして、こうして、人生、ちょっと嫌な体験や

傷つく事、イライラする事や

自分へのネガティブなエネルギーを向けてくる人もいる。


でも、でも、~~~~☆





10月1日の癒してなんぼでマンボーデェイ♪

見たいな、最高の一日だって、ちゃんとある☆





昔からの友人や久しぶりの再会の友や

初めて会った人達、お客さんも含めて

本当に、本当に素敵な人に囲まれて




「私って、こんなに素敵な人達と知り合えて幸せ者~~~~!」

って言葉を

この日は何回、言ったことか!!





ノブチャンが最初から予言していた通り

この日に集まった人は、まさに、この日に来るべくして来た人ばかりで

なんだか、同じようにまとまりのある

いわゆる共振共鳴の波動がそこに出来あがってました。


ホンマに、こんな素敵な出会いや、時間があるから

人生ってやめられないっ!!!


ありがとう~~~!!!!




そして、この企画、大好評につき、次回もあるよんっ!!!!

興味のある人は問い合わせしてね~~~~!



そうそう、この日の朝

うちのバルコニーにフクロウが舞い降りた。


それも顔が白いハート型のガフールの勇者にでてくるやつ。



写真をとるまもなく、逃げて行ってしまったけど

フクロウは、宇宙の叡智と神秘を伝える予知能力も高めるメッセンジャー☆



それがヒーリング体験会の日に!


ってことで、この日は体験会の後に

インスピレーションが沸いて、

新作ブレスレットも沢山作りました。



体験会の前日に作ったものは


その日中にやっぱり売れてしまったので。




ちゃんと、帰るべきところに戻って行くのが

パワーストーンの宿命だから

今回の新作も誰か必要な人がいるはず~♪


いくつか写真をのせておくけど

お値段、その他詳しくは、フェイスブックのアルバムで見れるので

下のリンクをクリックしてね!

 ヒーリングブレスレット製品一覧 ←ここをクリック!


cry11.10.03 (7)
cry11.10.03 (5)
cry11.10.03 (6)
cry11.10.03 (2)
cry11.10.03 (3)



これっ!私の!と思った方はお問い合わせを♪


ちなみにオーダーメイドは、素材+10ドル

もしくは+20㌦(編み込みの場合)で

目的に応じて作ります~♪


では、バイチャ!



Love and Light


人気ブログランキングへ


FC2スピリチュアルBlog



本家ブログ
オーストラリア海外子育てレシピブログへ

レイキコース、オーラソーマ、受講ご希望の方は
タッチザワールド♪クリスタルとオーラソーマのスピリチュアルセンター

手作りクリスタル、天然石のショップは
タッチザワールドクリスタルショップ
スポンサーサイト

コメント

Self esteem.こっちでチャイルドケアを学んでいるときによく出てきた言葉です。
「子供の自尊心を傷つけないように、子供と接するときの言葉には気をつけましょう」と言われました。
例えば、「走っちゃだめ!砂を投げちゃだめ!」には「歩こうね。砂はお砂場の中に入れておこうね」とやって欲しい事をポジティブな言葉に代える。
えっ、赤ちゃんから自尊心のことを気遣っていくんだ、、、と、自分が日本で何十年まえに習った幼児教育の観念とあまりにも違うので驚かされました。
そういう価値観の中で育ってきたからか、こちらでは、どうどうと自分のやりたいことをしたり主張する人が多いんでしょうね。
最近の日本で、いじめの定義が変わったということは、自尊心に重みを置くことが大切だって変わりつつあるんですね。自分が傷ついているということを我慢しないで主張できる、大きな一歩だと思います。

さとちゃん

さとちゃん。

そうなんだ。

幼児教育の時点でそんなに違うのね。

確かに、こっちの子は、解ってても解ってなくて平気で手を挙げて意見を言う事が出来るけど
日本の子は、解っているのに、間違っている可能性の方が怖くて発表できないという子が
多いような気がする。

幼児期にすでに、~だめ!と否定されている経験が多いのでしょうね。

うちのクリスタルの会で私が話しても聞いてくれない子供たちが
さとちゃんが話しだすと耳を傾ける。

子供なりに、自分達の言葉もちゃんと聞いてくれる人が解るんだなぁと
つくづく思ったよ。

チャイルドケアの経験のあるシドニー在住日本人は貴重です。

日本でちょっと傷ついた子供達も
神様のいたずらで癒させるためにシドニーに送られてくる子がいるような気がするんだ。

さとちゃんの、魂の役目はそんなところにあるような気がします。

ということで、これからもいろいろ教えてね!

マンボディお疲れ様でひた。
かなり素敵な会だったようで、楽しさがいろんなところから伝わってきます❤


なるほど!日本と西洋では考え方が全然違うのですね~。
そうなると、なんか今までの日本人のあり方を全否定されているようで少し悲しい気もしますが・・・ま、私の性格もまさにこの教育から出来上がったものだと思います。゚(゚´Д`゚)゚。
なはは・・・。
切り替えるのはおばちゃんになってからではもう遅いですかぁ?



私は病院の患者さん家族からその関係をみることがあります。まさにそんな体験をした後のこの記事だったのでびっくりです。
でも、それでも成り立ってる夫婦ってもありかな~とか思ってたところなんですがね・・・。
言葉が乱暴な頑固ジジイとそれを受け入れる妻。または嫁。日本の病院では山ほどみました・・・。
妻に乱暴な言葉をかける患者さんにオージーナースはかなりご立腹でした。
でも根はいい人だと思うのです。
だからそのゴミがたくさん集まって大きな大きな癌になったのだと思いました。(皮膚の表面に出てきて30㌢×30㌢ぐらいありました)
って、科学的ではないのでこんなことを職場では言えませんが・・・。



それにしても、こんな素敵なママさんたちに育てられている子供はうらやましいです。

素敵な子供たちは素敵な大人から育てられていくのですね~。









EMIKOちゃん

私も西洋と日本の教育の違いに気付いた時には

今まで自分が育ってきたことが、間違いだらけだったような気がしました。

でも、違うのよ。

もっと、ちゃんと見てみると、日本だからこそ育った

素敵な魂が沢山あるのよ。

オーストラリア、日本とどちらの職場も体験して

やっぱり、日本人の助け合いの精神とか、本当に素晴らしいと思ったしね。

ただ、セルフエスティームという事に関しては

すごく小さい頃から皆でいっしょに、お遊戯の時間、ご本の時間。。。と

個人の意思を関係なく決められすぎている気はするね。

こちらでは幼稚園は、やりたいことをそれぞれが決めてする。だけだから。


この記事を書いているとき、えみちゃんの顔、浮かんだよ。

これ、本当。

ナースという職場のことを書いていたからかな?と思ったんだけど

こうして、コメントもらって、その意味がわかりました。

体の不調と、エネルギーセンターの関係について

今、いろいろ勉強しています。

今度、又、詳しく話すね☆

全ての状況に、学ぶ事があるよお~!

真紀ちゃん、いつも ふむふむと、うなずきながら 読んでます。

自分が何処で生まれて、どこで育って、どんな環境の中にいて、何を学ぶのか 全ては 成長する為に 経験するんだよね。

だから、何歳になっても 学びの心を 持っていたら、成長できるから、人間は
素晴らしい~、と思いまあ~す。 

これからの時代は 周りが ハッピーになる笑顔で、ハッピーになる言葉を発信して行く事で、ハーモニーが築かれて行くと 思ってまあ~す。

愛、感謝、平和、ハーモニー


Re: 全ての状況に、学ぶ事があるよお~!

キャッシー♪

確かに、今までの経緯があったから

気づけたことが沢山あって

だからこそ、今こんな事をしていて

自分も経験したことだから、人の気持ちも解るんだなぁ~。



でも。経験したことでも、そこをクリアしたわけでなく

この年になっても

まだまだ学びの連続です。

先日も、ノブチャンと、こんな話をしながらも

実は、もっと小さいことで子供のコントロールをしてしまうって話をしてて

子供の為に買った画用紙なのに勿体ないから

子供の自由に使わせられない私~~~。めめっちい~~~って事で

二人全く、同じことで反省してました。




だって、画用紙高いんだもんっ。


子供の笑顔の為に買ったのにね。

使わせなくて、泣かせてどうするねんっ!!!ってね~。



思ったんですが、、

言いたいことや気持を言えることってすばらしいなと思うのですが、それをすることで周りのパッシングもパンパじゃないときもありますよね。パッシングする人は、その人個人の自尊心の問題で、満たされないものを他人を批判することでうめようとするんでしょうが、、、だから、言ってしまったことで更に傷つく可能性もあるわけで、そのために、自分自身のプロテクションがかなり必要になるなって感じました。どうプロテクトしていくか、、、私も分からないんですが。。。そう感じました。

さとちゃん

そうだね。
自分の気持ちをいうってことは
常に、批判される可能性も含んでるね。

だから、黙って、従っていた方が楽だし
安全だと感じてしまう時あるね。

自分の気持ちをいうってことは
それくらい、強くなっているってことでもあるね。

だからこそ、小さいころから育っていく
セルフエスティームが必要なんだろうね。

でも、ホント、難しいよね。
そこまで強くなるのってね~。



> 言いたいことや気持を言えることってすばらしいなと思うのですが、それをすることで周りのパッシングもパンパじゃないときもありますよね。パッシングする人は、その人個人の自尊心の問題で、満たされないものを他人を批判することでうめようとするんでしょうが、、、だから、言ってしまったことで更に傷つく可能性もあるわけで、そのために、自分自身のプロテクションがかなり必要になるなって感じました。どうプロテクトしていくか、、、私も分からないんですが。。。そう感じました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

プロフィール

タッチザワールド

Author:タッチザワールド
オーストラリアシドニーで今を生きるためのスピリチュアル☆

レイキスクール、オーラソーマ、数秘学、クリスタル天然石の手作りアクセサリーワークショップのTouch the World☆

セッション、クラス、セミナー詳細は http://touch-the-world.comにてご覧下さい♪

海外爆笑子育ての本家ブログ『オーストラリア海外子育てと料理を2倍美味しくするレシピ集』touchshop.exblog.jp/
もやっています♪



HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ



Touch the World

Facebookページも宣伝

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。