ヒーリングオーストラリア♪シドニーでスピリチュアル

オーストラリアのブログ。シドニーでレイキコース、オーラソーマ、シータヒーリング、天然石手作りアクセサリー、クリスタルヒーリング、カラーセラピー等ワークショップを開催♪http://reiki.touch-the-world.com/

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒーリングの歴史♪子供の頃からヒーラーだった?

さて、私個人のヒーリングの歴史・・・

私、実は小さい頃から霊気の本質である手当て療法を
自分で行ってました。

よくお腹が痛くなる子だったんですが
小学校4年生頃のある時、
手をお腹に当てていれば痛みがなくなる事に気がつき
体の調子が悪いな?と感じた時は特に親には言わず
そっと自分の部屋に行って手を当てて治していました。

姉とも
『お腹痛って手をあてると治るよね?なんでだろうね?』
なんて話していました。


さらに私は、かなり空想癖のある子でして、
自由な時間は自分の夢見る世界をイメージして
その世界に浸るのが好きでした。

未来の希望のイメージを鮮明に
そして具体的に頭の中で思い描けるんです。

子供の希望なのでかわいいもんですが、
例えば『今週末海に行きたいな~』と思うと
父親が会社から帰ってくるところから
空想のイメージ画面がはじまります。
父が夕食の頃に母に「土曜日予定はあるか?」と聞き
母と父が予定をたてはじめ
最終的に私の希望していた海に行くことになり
実際に海で過ごしているイメージまで作り上げてたんです。
多分かなりの時間かけて具体的に想像していたと思います。

すると実際に夕飯の食卓で同じ会話が繰り広げられ
海行きが実現していました。

ポイントは細部まで具体的に想像することなんです。
そうすると現実化するんです。



霊気を教わってからあの頃自分が無意識で行っていた事は
霊気と本質が同じ事なんだと気がつきびっくりしました。

希望のイメージを具体的に描くことはレイキの基本です。


成長してからも常にちょっと変わった選択をする人間でして
大学でも民俗学というマイナーな学問を選択してました。

私が言っていた関西大学は文学部の史学科が全国的に有名でした。
それというのもあの網干教授がいらっしゃったからなんです。
高松塚古墳を発見したあの方です。

歴史が大好きだった私は網干教授に教わりたくて
この大学にいったんですが
大学で歴史という学問には
3つのアプローチの仕方があると教わります。

網干教授のように実際に過去の物を発掘して
そこから当時の状況をさぐる考古学。

古文書などの文献を調査することでアプローチする古文書学。
通常はこの古文書学が主流です。

そしてもう一つ、人々が言い伝えてきたことや
風習から歴史を探る民俗学。

実はこの民俗学は学問といえども
かなりスピリチュアルな世界です。

昔の人たちは確実に神や死後の世界を信じていたわけでして
その為に語り継がれている話や受け継がれている風習を考察して
なぜそのような考えが生まれたか?を探るわけです。


何故か?の答えは往々にして
実際にそれを裏付ける実話があるわけですが
そういう神や魂のレベルの話になるとなかなか学問として
受け入れられにくく
うちの大学でも専修する生徒が少なかったので
大学4年の卒業論文を書くためのゼミでは
民俗学の教授は選択肢から外れてました。

それでもどうしても書きたかった卒業論文は民俗学の内容だったので
無理して古文書学の教授のゼミで民族学をさせていただいてたのです。

その時の卒論の題名は
「家の神に関する一考察 -厠神と竈神-」というものでした。

昔の日本では家に神が宿ると信じていました。
いたずらな座敷わらし等もその一つですが
その中でももっとも重要視されていたのが竈神と厠神。
ぶっちゃけて言うと、台所を守る神様とトイレの神様です。

例えば厠(トイレ)は4次元(あの世)への入り口と信じられていたので
厠には髪の毛がぬれている状態で行かないようにと言われていました。

生まれたての人間に近い状態でいると
そちらの世界に引き込まれる恐れがあるから・・という理由からです。

その他興味深い話は沢山あるんですが、
この話になると長くなるのでそれはさておき、
学生時代からそういう話が好きで関心があったわけです・・・

その後20代後半で一時インドの本にはまりました。
かの有名なチベット死者の書という本を読んだ時は
かなりの衝撃でした・・・

そんなこんなで今まで色々なきっかけがあったにもかかわらず
仕事が忙しかったりその後の子育てにかまけて
なかなか勉強する機会のないままここまで来てしまいました。

が、ある時期、こっちの方向に引っ張られる出来事がおきました。
平凡な生活だと思っていた自分の人生に
つらく困難な事が舞い込んできたのです。
その出来事は私を打ちのめしましたが誰にも相談できず
ただ時の流れを見つめていくしかありませんでした。

そんな時に突然、輪廻転生、魂の意味について考え始めました。
子供の頃に知っていたのに忘れかけていた4次元や5次元の事を
もう一度思い出せ!という天の声が聞こえた気がして
この世界に飛び込んでみると見事にはまったわけです。


きっと人それぞれ自分が何の為に生まれてきたのか?
自分は何者なのか?
本当に考え始める時期があるんだと思います。

私も今まで何度もチャンスがあったのに、放棄していましたが
それはその時期ではなかったからかもしれません。

だからこういうお話も、読むべき時に必然が読ませてくれるので
無理して聞いたり、誰かに無理やり話すことではないのだと思い
ただ、ここに書いておけば誰か必要な方が読んでくれるかも。。。。と



これから今までの記事もこちらのブログに移してまとめますので
興味のある方は私の魂の成長をともに見守ってください♪

今日のお勧めスピリチュアル本♪

癒しの手―宇宙エネルギー「レイキ」活用法 癒しの手―宇宙エネルギー「レイキ」活用法
望月 俊孝 (1995/10)
たま出版

この商品の詳細を見る



日本で最初にレイキを広めた方といってもいいくらい有名な望月さんのレイキ活用法。 具体的な例も沢山出ていて、興味深く読めます!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

プロフィール

タッチザワールド

Author:タッチザワールド
オーストラリアシドニーで今を生きるためのスピリチュアル☆

レイキスクール、オーラソーマ、数秘学、クリスタル天然石の手作りアクセサリーワークショップのTouch the World☆

セッション、クラス、セミナー詳細は http://touch-the-world.comにてご覧下さい♪

海外爆笑子育ての本家ブログ『オーストラリア海外子育てと料理を2倍美味しくするレシピ集』touchshop.exblog.jp/
もやっています♪



HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ



Touch the World

Facebookページも宣伝

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。