ヒーリングオーストラリア♪シドニーでスピリチュアル

オーストラリアのブログ。シドニーでレイキコース、オーラソーマ、シータヒーリング、天然石手作りアクセサリー、クリスタルヒーリング、カラーセラピー等ワークショップを開催♪http://reiki.touch-the-world.com/

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳科学とスピリチュアルとオーラソーマ♪

久しぶりの更新です♪

カラーセラピー、クリスタルヒーリング
クリスタルアクセサリ制作を行う中で
こういうことを言葉や文字にして説明するのは
本当に難しいなぁと感じ、しばらく更新していませんでした。


今回ちょっとヒントをもらい
久しぶりの更新です♪

さて、9月、10月と日本へ帰っていました。


オーラソーマの最終段階
レベル4の申請を終え、
さらなるステップアップの必須科目
PPSコースを受講のためです。

オーストラリアでも受けれるのですが
この授業は日本語で受けたかった。



何かを伝える方法を学ぶ3日間のコースです。


人が何かを学習するときの
脳の働き方など面白い発見もありました。
子育てとレシピ集の本家ブログのほうに
詳しく書いてあるので
興味のある方はそちらをお読みくださいね。

本家ブログ





今回、これまであやふやに思っていたことに
自分なりの答えが出るきっかけにもなりました。

レイキからシータヒーリング、解剖生理学
カラーセラピー、クリスタル、オーラソーマ・・・・

いろいろな資格に手を出していく中で
それぞれの教えや方法に違いがあり
全く正反対のアクセスの仕方の中で混乱しそうな時もありました。

もともとは努力しないで、ひらめきだけで
どんどん進んでしまう私は
こういうことは難しい勉強や言葉ではなく
ただ、感じるだけでいいのだと思っていました。

レイキなどもたった一日で使えるようになるところが気に入って始めました。


ただ、ある時に
そんな簡単に、感じるだけで人に教えたり
解った気になるなっていた私に
ガツン!と頭をたたかれるような出来事があり
ちょっと反省しました。

やっぱり、ある程度
人に教えるだけの知識だって必要だ。

そこから、解剖生理学を習ったり
科学とスピリチュアルの融合への近道として
カラーセラピーにもひかれて行きました。

すると今度は、
頭の知識だけでいっぱいいっぱいになってないで
感じることのほうが大切なんだよ
というアドバイスもうけました。


こういうホリスティックヒーリングの世界でも
手法によって、そして人によって考え方は違うのです。
当然ですね。


そして、結局、自分で自分を見直しました。
そして混乱するのをやめました。



感じるのも大切、知ることも知識だって大切、

一番大事なのは、それぞれ自分の反対側にあるものを
否定するのではなく
すべてを受け入れてから
自分なりの方法を見つけること。

人のアドバイスを聞くことは大切だけど
振り回されてはいけませんね。


そもそも、どうするべきかなどどいう議論自体が
本当は必要ないのですね。

人はそえぞれ自分のやり方が正しいと思いこむと
他人までそちらへコントロールしたくなるものですが
すべてを受け入れるのがスタートだとしたら
他のやり方を否定することで
スタートにすら立てていないことになりそうです。


そこで、そういうアドバイスもすべて
とにかく拒否せず受け入れたうえで
すべてのやり方を認めた上で自分の道を見つけようと思いました。


そしたらやっぱりちゃんとそこに光ってありました。
自分の道が。



例えば私の持っている物の中で
オーラソーマの資格を継続するのは一番大変です。

毎年のように課題があり、
科学の分野、スピリチュアルの分野など
あらゆる種類の論文の提出などもあり
レベル4に至っては30冊以上の本を読む必要もありました。

色や波動は感じるものなのに
知識ばかりが多すぎてオーラソーマは嫌だといって
途中でやめてしまう人たちも多いのです。

でも本当は最後まで行くと解るのですが
知識を詰め込むための論文提出ではないのです。

実際にニュートンのスペクトラムにはじまって
アインシュタインまで、
色と光の量子説、波動説の勉強は必須ですし
正反対にあるといわれる
ゲーテやシュタイナーの精神的な色の哲学も同じように学びます。



色の光線は西洋医学の現場でも使われているように
実際にブルーの光線、赤の光線が体に働く作用が実証されている以上
間違った色の知識を人に伝えるのは危険ですから
最低限の勉強は勿論必要なのです。


ですからそれぞれの色の周波数の違いによる
色の個性、特性、効果などを知識としてある程度取り入れるのも
無意味ではありません。


ですが、実際オーラソーマの講習では
そういう事を知識として学ぶだけではないのです。

なぜなら、色は人によってそれぞれ感じ方
見え方、その働き方が違うからです。

ですから、黄色いオーラに包まれてるから
頭が固くなってる~とか
紫だからスピリチュアルにつながっている~とか
気軽に言えるものではないんですね。


実際に、色の言葉や知識を学ぶのと並行して
色を感じる体験を沢山するのがオーラソーマです。

100人いたら100通りの赤。
それをどう感じていくのか、その為の各コース6日間もセミナーがあるのです。



PPSでは朝集合してからすぐ解散して
丸一日ただ、歩き回るということもやりました。

ただ、センタリングだけを心掛けて
いろいろな物を、人を見て、聞いて、感じる1日にです。

その中で一切判断をしないのがセンタリングですから

子供が泣いているのを見ても
かわいそうとか、うるさいとか、心配とかいう判断をせず
ただ、その事実を見る、感じるという練習です。


これは普段から余ほどセンタリングしていないと
なかなかできません。

が、こういう機会でもないと
丸一日そうやって、ただ何も感じず、考えず、歩き回るという
事はしないでしょうから
いい経験になりました。

実は、これこそがオーラソーマであり
カラーセラピーなのです。

いろいろな事をしり、知識も入れたうえで
今度は全部手放していく。

そして、ただ、そのままを見る。受け入れる。


ですから、オーラソーマでは
こうするべきとか、こうした方がいいよなどという
アドバイスは一切しないのです。

人が人にアドバイスをする時点で
そこには無理な波動が流れています。

人それぞれ、自分の道があり、そこを進むための手助けはできますが
すべて自発的に自分で選ぶものです。


実はスピリチュアルとは正反対のような
科学の分野も大好きな私ですが
とくに好きな脳科学でも
人間の脳は自発的にはじめたことでのみ
喜びを感じるのであって
人に強要されて初めて達成しても脳は喜びを感じないのです。

喜ぶという行為はドーパミンを出します。
そしてこのドーパミンこそが脳の大好物。

このドーパミンというご褒美がでないと
脳の新しいシナプスの回路は強固にならないので
結局長続きしなかったり
すぐに又もとの失敗を繰り返してしまうのだそうです。


スピリチュアルと科学を無理に結びつける必要は
ないのかもしれませんが

これも又、人それぞれ
こういうやり方で右脳がひらめく人もいて
沢山の人間がいるのだから
沢山の方法があっていい。

究極的には、それらをすべて手放して
何もしないという方法だってあっていい。

ということになりますね。



いろいろな人の話、本、情報。

その度に右往左往していた自分がいましたが

今、少し、そこを越えていこうとする自分が出てきたような気がします。


ということで、久しぶりに更新してみました。



LOVE and LIGHT


スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

非コメさん

気持ちよく伝わってきます♪

ドーパミン、楽しい♪と思うと脳の中で分泌されるみたいです。

苦手なことをやりながら楽しいと思うのは難しいですけど
そんな中でも小さくても達成感とか親の言葉とか
いろいろ工夫できるかもしれませんね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

プロフィール

タッチザワールド

Author:タッチザワールド
オーストラリアシドニーで今を生きるためのスピリチュアル☆

レイキスクール、オーラソーマ、数秘学、クリスタル天然石の手作りアクセサリーワークショップのTouch the World☆

セッション、クラス、セミナー詳細は http://touch-the-world.comにてご覧下さい♪

海外爆笑子育ての本家ブログ『オーストラリア海外子育てと料理を2倍美味しくするレシピ集』touchshop.exblog.jp/
もやっています♪



HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ



Touch the World

Facebookページも宣伝

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。